ルミガン通販講座

耳毛まで発毛効果があるルミガンは産後脱毛症にも効果が

ルミガンは、もともと緑内障の薬として使用されていたことはご存知でしょうか。

緑内障は40歳以上の人にかかりやすく、眼圧が以上上がることで視野が狭くなり、また失明する恐れもある病気ですが、ルミガンは
その眼圧を下げる作用があります。

ルミガンの使用による副作用として、点眼した際に、耳や頬、まつげなどに薬剤が付着すると、なぜか耳や頬、まつげの怪我成長し始めた頃をきっかけに、まつげの発毛にも効果があるとしてまつげ専用育毛剤として美容皮膚科や美容クリニックなどで販売されるようになりました。

耳や頬の毛まで生えるのであれば、産後脱毛症にも効果があるのでは、と考えることもあるでしょう。

産後脱毛症とは、妊娠中に大量雨分泌されていた女性ホルモンが、出産後に急激に減少することでどっと抜けてしまう作用ですが、これは産後しばらくしてホルモン分泌が正常値に戻ると抜け毛も安定していきます。

ただ、髪は女性の命でもあり、産後のストレスと相まって産後脱毛症に悩む女性は多いため、育毛剤や発毛剤などで改善してくのが望ましいとされます。

しかし、ルミガンにはビマトプロストという成分が配合されていて、副作用として充血や目のかゆみ、肌の黒ずみなどの症状が出ることもあります。

そのため、飽くまでまつげの発毛に効果はあっても、頭髪に効果のある発毛剤として使用するのはリスクが高いとされます。

産後脱毛症の改善を考えるのであれば、副作用が少なく天然由来の成分などを配合してある女性専用の育毛剤を使用する方が効果があるでしょう。

また、産後脱毛症はホルモンバランスの乱れによって起こっていることもあるので、規則正しい生活を心がけ、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボン含む納豆や味噌などの大豆製品など積極的に取り入れていくように務めることで、改善の糸口に結びつく可能性も高くなるでしょう。